Monthly Archives: February 2014

株取り引きで必要になってキャッシングを利用した青野(仮名)さんの体験談

私は個人で飲食店(居酒屋)を経営する傍ら、副業として昼間の空き時間に株取引をしています。
購入する銘柄は、最低購入価格が数万~数十万円程度のものがほとんどで、配当ではなくて値上がりによる利益が中心です。

そのため信用取引にも手を出す事があるのですが、信用取引の場合は値下がりが起こると追加で証拠金が必要になることがあります。
先月に中国の経済成長率の発表があり、これをきっかけとして大幅な株価の下落が生じました。

そして私の保有する銘柄についても値下がりしてしまいましたが、その時あいにく手元の資金が底をついてしまい追加の証拠金を支払うことができなくなってしまいました。
このため銀行のカードローンと消費者金融から50万円をキャッシングすることにより、何とか追加で発生した証拠金を支払う事ができました。

普段は生活費が不足したり、趣味である釣りの道具の購入費用としてキャッシングを利用する事がありましたが、まさか株取引でお世話になるとは思いませんでした。
そして家の近所に消費者金融のキャッシングできるATMがあったのが幸いしてすぐに証拠金を入金する事ができました。